2018年 豊の国ジュニアキャンプ in 大分



先週に引き続き、

今週も大分にやってきました!


遠征を重ねるごとに

フェンシングを通して友達も増え、

益々交流も深くなり、

このキャンプでもまたフェンシングの技術など、

多くの事を刺激しあえる機会になりました。


今年のキャンプでは、

冨田智子氏と千田健太氏、2名のオリンピアン講師のアドバイスもあり、

子供達の将来への夢も大きなものになりました。


練習内容は経験年数で分けられたグループごとに

基本の練習や、試合形式を行い、

各県のコーチの方々からアドバイスを頂きました。


今年は、九州からは鹿児島、大分、熊本、

あと京都からも参加され、

100名近くの参加者でした。

団体交流戦では、一生懸命に応援をし戦い

楽しい中にも緊張感を持ち 勝負ができていました。


低学年では、負けて涙する姿をあり、

負けた相手に2度目は勝って得意げな顔になったりと

子供なりに真剣に考えて行動していると考えさせられました。


最後に、環境を変えて刺激を受けることは、

素晴らしいなぁ~と感じました。



試合で負けた時にアドバイスで、

自分のどこがダメだったのか!と、

試合運びや 修正点を繰り返し伝え、

意識させることが必要だと思いました。


わかっていても悪い癖がでてしまう、

だから練習しかないとも思いました。



これからまたこの経験を糧に次の大会に向けて、

佐賀で力をつけていこうと思います。



佐賀県フェンシング協会

佐賀県におけるフェンシング競技の普及活動と、 フェンシング競技を通じて 各都道府県・各国協会の友好親善に努めます。   フェンシング教室も開催中。 ジュニア練習会では遊びの要素を取り入れ 初めてのお子さんでも楽しく挑戦できます。